HOME > 環境

環境「環境にやさしい製品創り」
ISO14001認証取得 株式会社渡辺製作所は、地球環境を守ることを重要な経営課題として位置づけ、国際規格であります環境マネジメントシステム「ISO14001」を認証取得いたしました。

地球にやさしい製品づくり

カバー・ベース・ハウジングブロックに変性ポリフェニレンエーテル(mPPE)樹脂を使用

変性ポリフェニレンエーテル(mPPE)樹脂は、ハロゲン化合物を含まない難燃材により燃焼性クラスV-0を確保し、燃焼したときはダイオキシンなどの有毒なガスを発生しない環境にやさしい材料です。

内装箱のサイド貼り部分をワイヤ打ちからノリ貼りに変えました。

金物を使わない「ノリ貼り」にして容易に古紙としてリサイクルができます。

カバー・ベースにポリエチレン樹脂(PS)を使用

ポリエチレン樹脂とは、ハロゲン化合物(フッ素・塩素・臭素・ヨウ素を含むもの)を含有せず、材料の燃焼時にダイオキシン等の有害なガスを発生しない環境にやさしい材料です。

鉛フリーへの取り組み RoHS指令への対応

世界的な環境保全活動が高まる中、2006年7月に実施されたEUのRoHS指令への対応として、鉛フリーはんだへの取り組みが必要不可欠となりました。
鉛は有害な重金属で、体内の長期的蓄積により子供の成長障害大人の精神的障害などの原因となります。
捨てられ埋め立てられた廃棄基板から流れ出る鉛は、川や地下水脈を汚染し食物連鎖を含め人間の体内に取り込まれる構図があります。
当社では2006年12月鉛フリーはんだに対応した量産設備を積極的に更新し、生産から廃棄・処分に至る製品のライフサイクルにおいて、人の健康や環境への負荷を最小限に抑えることを目的として取り組んでおります。

環境方針

株式会社 渡辺製作所は、モジュラー・端子板及びその他の製品の 開発・生産・販売などの事業活動を通し、環境の保護・保全が重要課題であることを認識し、環境にやさしい製品創りにより社会の発展に貢献します。
地域から更に地球環境保護までに輪を広げていくべく、下記の活動を推進していきます。環境への負荷を最小限に抑えることを目的として取り組んでおります。

  1. 環境関連法規則を遵守します。
  2. 環境にやさしい事業活動を実施します。
  3. 環境側面を定期的に検証し、環境保全に努めます。
  4. 環境改善提案活動を行ないます。
  5. この環境方針を全社員に周知し、要請があれば社外に公開します。

平成17年6月1日
株式会社 渡辺製作所
代表取締役 渡辺伸治

環境活動

4R活動

再資源化割り箸リサイクル
割り箸3膳ではがき1枚またはA4コピー用紙1枚
減らす開発設計段階より省廃棄物対策、照明節電によるCO2削減、電力使用量表示器による消費電力調査
冷暖房温度の設定、成形材料の共用
断る不要な資料、DMを断る
再利用成形材料の再利用、事務用紙の裏面利用、成形品の粉砕再ベレット

ページTOP